JLAC2018

競技会

結論から言おう。

こぼした。

零すとは - 「零す」の意味ならWeblio辞書
「零す」の意味は血・汗などを滴らせるのこと。Weblio国語辞典では「零す」の意味や使い方、用例、類似表現などを解説しています。

こぼ・す [2] 【零▽す・溢▼す】

( 動サ五[四] )

① 不注意から器を傾けたりして、中の液体粉末粒状の物を外に出してしまう。 「コーヒーを-・した」 「砂糖を-・す」 「球をミットから-・す」

しっかり書いてありますね。

コーヒーを零した。です。はい。

そう。全てはメンタルの弱さ。

それにつきます。

んもーなんなんでしょうねー。

今回にかけてはずいぶん前から備えて

過去最高練習したつもりでした。

そして過去最高にデザインも詰めたつもりでした。

震えてもある一定以上のクオリティが書けるように練習もしました。

しんどかったです。

よく覚えていないです。ただひたすらに思うように手が動きませんでした。

ジャッジ関係や出場者に知っている人が居たりしてあがったのかもしれません。

理由は何であれこぼした。それは変わりません。

悲しい。あんなに練習したのに。後悔が残る結果になって悲しい。

イルカさん、気にいってただけに結果残せないでごめんね。

でもイルカさん。お店の紹介で雑誌に載って嬉しかったな。

本番に強いとか弱いとか。

運が良いとか悪いとか。

それも含めて実力。

そもそももしも僕が1位を取れる実力があったならこんなミスしないでしょう。

結局は1位は取れんかった。なら一緒よ。そう思う事にしました。